あなたはどこを見て生きているのだろうか?

2022.10.04

10月10日までのキャンペーン延長決定!

 

 

先日発売の『「知らんがな」の心のつくり方』ですが

キャンペーン大好評につき10月10日までに

延長しました!

 

 

1冊購入いただくと中島輝登壇の

出版記念オンラインセミナー

 

 

 

さらに10冊購入いただくと

中島輝本人のグループコーチングが受けられます。

 

 

中島輝に相談したいこと、聞きたいこと

悩んでいることなどを三十人限定で質問することができます。

 

 

お急ぎください!

詳細はこちら

https://i1mvw.hp.peraichi.com/

===============

 

 

こんばんは

 

 

中島輝です。

 

 

私たちは「あいまい」だからこそ様々な

状況に順応できるし、そこで生きられる

強さを持っています。

 

 

ただ、私たちは時として

「あいまいさ」を見失ってしまうことがあります。

 

 

それはやはり社会や周囲の環境が、

そうした態度を許さない場合が多いためです。

 

 

 

逆に言うと、人間は順応性が高いが故に、

周囲の環境や、空気や雰囲気に

支配されやすいといえます。

 

 

「これが正しい!」「それは良くない!」

と多くの人が二分法で考え主張し始めると、

 

 

 

それはとても極端な見方にも関わらず、

人は知らないうちに影響を受け

支配されてしまうのです。

 

 

中には、高い順応性をうまくいかして。

自分の強みに変えていける人もいます。

 

 

例えば、フィギュアスケートの羽生結弦

プロ野球選手の大谷翔平選手には似ている

特技があり、人の「まね」がとても上手だそうです。

 

二人とと、「あの選手の跳び方をして」

「あの選手の打ち方をして」と言われると、

すぐにその選手のマネができるのだとか。

 

 

 

つまり、順応性と適応力のレベルが

ずば抜けて高く、どんなことにも囚われない

縦横無尽の「あいまいさ」を持っているのでしょう。

 

 

人間にはそもそも高い順応性が備わっていることを

考えると、彼らはまさに、人間本来の

「生きるエネルギー」に満ちた人たちなのだと思います。

 

 

逆に、周囲に順応しすぎて、無理や我慢をして、

自分を追い込んでしまう人もいます。

 

 

 

そんな人はやがて、「あいまいさ」を無くして、

思考が固まり、マイナスの方向へとどんどん傾いていきます。

 

 

 

もともと持っていた高い順応性が、

方向を間違えて「囚われ」になり。

どんどん頑固になってしまうと言う流れです。

 

 

 

いやむしろ、そんな「とらわれ」を

振りかざさなければうまく生きていけないほど、

ストレスフルな環境にいる場合も

多いのかもしれません。

 

 

いつも強烈なプレッシャーに包まれている人が、

今の時代にはたくさんいるのだと推測します。

 

 

 

それは、人間本来の姿からしてとても生きづらく

周りにいる人も結構しんどい状態だといえます。

 

 

 

なぜ、同じ「あいまいさ」を持っているはずなのに、

人によって現れ方が違ってしまうのでしょうか?

 

 

 

私は、その人が「どこを見て生きているか」

によって変わる部分が大きいと見ています。

 

 

 

特にコロナ禍いおう、私が行っている講座や

セッションの参加者の話を聞いていると、

大きく3つのタイプに分かれるようです。

 

 

 

①過去を見て生きている人

②目の前の状況だけを見て生きている人

③ 未来を生きている人

 

 

①のタイプは、すでに新型コロナウイルスの

発生から二年半が経つのに、

いまだにそれ以前の過去を捨てられずに生きています。

 

 

 

「コロナが広まる前は仕事もうまくいっていたのに・・・」

「以前は気軽に旅行ができて楽しかった・・・・」

などと、つい目線が「あの頃はよかった」

 

 

と過去に向いてしまいがちです。

 

 

 

過去のいい記憶を思い出して気分がよくるのは

構いませんが、大抵は今の、

状況と比べて、

 

 

「あの頃はよかった」

「なぜあの時に〇〇しなかったんだろう」と

後悔し、どんどん気持ちが下がっていく傾向にあります。

 

 

 

つまり、過去に囚われて生きてしまうのです。

 

 

 

②のタイプは、逆にテンションが高くなり、

目の前で起こる出来事に一喜一憂しながら生きています。

 

 

コロナウイルスの状況で例えると、

 

 

 

「今日の感染者は〇〇人でどんどん増えている!」

「感染者が減ってきたから元に戻るかも!」

「今の時期に移動する人なんて信じられない!」

 

 

と感情が昂ったかと思えば、

 

 

 

「ワクチンが効かない変異株が出てきたら

どうすればいいんだろう・・・」と急に落ち込んでしまう。

 

 

 

中にはヒステリックな状態に近づく人も

増加しているようです。

 

 

 

一方、③のタイプは

コロナ禍が明けた未来をイメージして生きています。

 

 

 

そんな人は、仕事や生活が以前と変わってしまい、

仮に現状が厳しくなっていたとしても、

順応性が豊かなので、

「きっと幸せに生きていける」

「なんとかなるよ」

と自分を信じています。

 

 

 

 

未来がどうなるかは分かりませんが、

物事を「白か黒か」「ゼロかイチか」で

判断せずに、いつも柔軟な

いい塩梅の「あいまいさ」で生きているのです。

 

 

 

過去を引きずって生きるのか、

目の前の事象に囚われて生きるのか、

それともどんな未来でもしっかり順応できる

「あいまいさ」で生きるのか。

 

 

 

まずは、今自分がどのタイプに近いのかを

客観的に知り、「今ここ」から、

いい「あいまいさ」を身につけていくことが求められています。

 

 

 

このタイプの違いによって、

先が見えないこれからの時代を生きる展開が全く

変わることは言うまでもありません。

 

 

 

ぜひ、あなたも「あいまいさ」を

身につけてこれからの時代を強く生きていきましょう。

 

 

 

本日は以上です。

ありがとうございました。

 

 

=================

先日発売の『「知らんがな」の心のつくり方』ですが

キャンペーン大好評につき10月10日までに

延長しました!

 

1冊購入いただくと中島輝登壇の

出版記念オンラインセミナーに参加いただけます。

 

さらに、10冊購入いただくと

中島輝本人のグループコーチングが受けられます。

 

中島輝に相談したいこと、聞きたいこと、

悩んでいることなどを30人限定で質問することができます

 

お急ぎください!!

 

詳細はこちら

https://i1mvw.hp.peraichi.com/

 

=================

 

昨日から募集している

6期7期認定教室講師説明会です

 

詳しくはこちらから

https://qzdpq.hp.peraichi.com/

 

・・・・・

情報解禁!TikTok毎日投稿してます😀

フォローよろしくねー

https://www.tiktok.com/@nakashimateru?_t=8VJc7X4bdqL&_r=1

 

中島輝

カテゴリ 最新記事

【嫉妬は自滅に向かう感情】

秋、みなさんはどのような 楽しみ方をしていますか?       中島は昨日、 本(小説、哲学書...

【まず自分を愛すること】

人は自分自身が持っている ものしか他人に与えること はできません。       もっとこの人に...

ブレても平気な「しなやかな自分軸」を持とう

こんにちは。 中島輝です。   あなたは周囲の人に振り回されて 自分を見失っていませんか?     ...

【ダッシュで富士山。 I LOVE MEをする!】

心の叫びに耳を傾けること。 あなたは自分の心に 素直になってますか?       この瞬間の ...

周囲に「振り回される」人の3つのパターン

こんにちは。 中島輝です。     ここ数年、わたしが講座や個別の心理 セッションなどを通じて気になっているこ...

【元フジテレビアナウンサー 河野景子先生の朗読LIVE】

歳を重ねるとは最高に 心がハッピーになること!   自己肯定感アカデミー 認定講師養成プログラムの 特別講師:河野景子先...

感謝の種を数えて生きる。 歩ける、見える、聞こえ、話せる。

おはようございます^^  大切な人にありがとうを伝える日。 2022年の10月も残り3分の2。 一度、足元を見...

【anan増刊号ユーミンの軌跡に 周りと自分をHappy!にする 声がけフレーズ掲載】

松任谷由実:ユーミンさんの 歌で時代を過ごしてきた方、 様々な元気や励ましをもらった 方もたくさんいらっしゃいます よね! &nb...

「あいまいさ」を身につければ強く生きていけます

こんにちは。 中島輝です。       先日お話ししたように、 「あいまいさ」を身につけると、...

【人生の同じ時間は2度とない】

人生は「今ここ」。 一瞬一瞬の選択の繰り返し でできています。 今この瞬間を、 ワクワクした感情、 ポジティブな思考、...

あなたはどこを見て生きているのだろうか?

10月10日までのキャンペーン延長決定!     先日発売の『「知らんがな」の心のつくり方...

【離れて自由になる:人間関係の法則】

  人間は人との繋がり から避けることはできない。     ...

【人生に後悔はない。レッスンがあるだけ。】

10月スタートですね! ワクワクすることを思いっきり 楽しんで行動しましょう。 お天道様はすべての人に、 役割を与えてくれています。...

指5本でできるマインドセット

こんばんは。 中島輝です。 ・片付けても片付けても すぐに散らかす子供達。 ・頭ごなしに叱ってくる上司。 ・態...

ストレスが溜まった時の対処法

こんにちは。   中島輝です。     あなたはストレスが溜まった時、 どのように対処していま...

【自信スイッチ 10歳からはじめるポジティブ習慣39: アマゾンベストセラー1位獲得。感謝!】

「この世は生命あるもので成り立っている。 有形にも無形にもすべてつながりあって 成り立って存在している。 赤ん坊というものは、 ものごとをあるがままに理...

私のハッピーエンドは私が創るもの。 あなたのハッピーエンドとは違うもの。

おはようございます^ ^ 生きるを楽しむ。 人生の特権はあなた自身でいること。 決して他人と比較し...

自己肯定感をアップさせるルーティン

おはようございます。 中島輝です。   あなたは朝のルーティンを作っていますか? 少し前に、モーニングルーティンというのが ...

あなたは他人に振り回されていませんか?

おはようございます! 本日発売 『知らんがな』の心のつくり方。 ...

継続が苦手な人でも継続できる方法

こんにちは 中島輝です。 あなたは継続するのは得意でしょうか。       私はこれまで1万五...

「人間関係がうまくいく人」の意外な距離の取り方 自己肯定感が高い人は相手に感情移入しない

多くの講演や著書を通し、 自己肯定感の重要性を説いている 心理カウンセラーの中島輝氏。   「無用な敵やストレスを作らず、自分...

ポジションを変えて書くと、冷静になれる

こんにちは。 中島輝です。 あなたもお仕事で上司から注意を受けたり、 パートナーと喧嘩してしまったり、 子供が怪我をしてしまったり、 ...

あなたの人生はあなたが主役です。 自由を謳歌しましょう。

おはようございます^ ^ 無理して一緒にいなくていい。 ネガティブな人間関係は、 苦痛と不安の原因となり、 明日への意欲を失わせます。 誰から...

さあ、人生は有限です。スキップするように挑戦しよう!

できないかも これはやってみてから思うことです。 最初からできない。 なんて思う必要は一切ない。 まずはやってみよう。 失敗は...

実は自己肯定感が世界一高かった日本の秘密

こんにちは 中島輝です。 昨日から募集を再開した 風・輝塾体験説明会ですが 応募が殺到しています! ↓ 詳細はこちら ...

Baby-mo掲載!9/1 “自己肯定感ブーム”に警鐘!ホンモノの自己肯定感とは?

みなさんこんにちは! 妊娠・出産・育児のお悩み解決メディア 9/1にBaby-mo様にて、記事が掲載されました! Baby-mo様あり...

人生史上最高に挑戦することを楽しむ1週間にしましょう。

おはようございます^ ^ 目標を明確化しよう。 新しい週の始まりですね。 目標達成をする最高の秘訣は 明確化することです。 ・...

人より「幸せを感じやすい人」が自然にしている事 自己肯定感の高い人と低い人の差どこにある?

コロナ禍が長引く中、自分のあり方や未来などに不安を抱えていたり、 自信を失っていたりする人は少なくありません。 日本人は自己肯定感が低いと言われます...

自分が変われば

人生が好転します。

「親が悪いから」 「パートナーが悪いから」 「時代が悪いから」 「こういう運命だから」     &nbs...

今からでも「できる自分」に書き換えられる

こんにちは。   中島輝です。   「無理、やっぱりできない・・・」 と始める前からあきらめていません...

CATEGORY

人気の記事

幸運を引き寄せる法則について 〜実体験から思うこと〜

コラム

「I'm OK, You're OK」と言えるように【自己肯定感と他者肯定感の関係性について】

コラム

HSPさんは罪悪感に飛びこもう【罪悪感が湧くこと=本心の望み】

コラム

FOLLOW US