ポジションを変えて書くと、冷静になれる

2022.09.06

こんにちは。

中島輝です。

あなたもお仕事で上司から注意を受けたり、

パートナーと喧嘩してしまったり、

子供が怪我をしてしまったり、

日常生活で、何かとネガティブなことが起きて、

負の感情に襲われるかもしれません。

 

そんな時は、「ポジション・チェンジ」という

テクニックで視点を変えてみましょう。

ネガティブな負の感情を赤いインクだとして、

それを水に垂らしたとしましょう。

 

ペットボトルのミネラルウォーターに

垂らしたとしたら、ボトルの中の水は

赤く染まってしまいます。

でも、大海原であれば、何滴、何十滴

垂らそうと水の色は変わりません。

 

そう考えたら、今、自分の感じている

ネガティブな感情は大したことは

ないと思えるようになります。

こんなふうにネガティブな負の感情への

見方を変えるテクニックを心理学用語では、

「ポジション・チェンジ」と言います。

 

ものの見方が変わり、負の感情が小さくなったり、

こだわっていたことがどうでも良くなったりします。

つまり、感情をコントロールできる自己肯定感が

高い状態が生まれるのです。

 

「ポジションチェンジ」はまさに今のこの瞬間の

怒りや恐れに対して利用するのもいいですし、

過去の忘れられない出来事への見方を変えるのにも

役立ちます。

 

また、常に頭の片隅にある未来への不安に

対しても用いることができます。

いずれにせよ、定位置に収まって離れないものの見方を

チェンジするのに役立つのです。

 

そこで、この「ポジション・チェンジ」のテクニックを

使ったノート術を紹介します。

例えば、あなたがカフェでコーヒーを飲んでいるとしましょう。

その時、ふと上司から叱責された場面を思い出しました。

 

厳しい指摘を受け、自分の仕事の仕方に不安を感じています。

そして、上司からまた叱られるのではないかという恐れも抱いています。

そんな時に、身の回りのものを使ってネガティブな

負の感情をポジションチェンジさせましょう。

 

そして、見えてきた感情をノートに書き出してみてください。

例えば、コーヒーカップを上司、

スマホをあなたとします。

そして、コーヒーカップの立場からスマホを眺めるのです。

 

つまり、上司がなぜあなたを叱責したのか。

上司の立場から考えてみます。

叱責するにもエネルギーが入ります。

時間を要します。

 

それでも上司はあなたを叱りました。なぜでしょう?

ノートに書き出してみてください。

「今後、あなたが大きなミスをしないように、今注意をしている」

「期待しているから、成長して欲しくて厳しくしている」

ポジション・チェンジさせると、

情勢の叱責の裏にある愛情や期待が見えてきました。

こうして、何か近くにあるものを使って擬人化し、

自分と相手のポジションをチェンジさせ

そしてノートに書き出してみるのです。

 

あなたのマインドスイッチが一瞬で変化します。

今まで執着していた自分の色眼鏡を

パッと外すことができるのです。

 

このように、ポジション・チェンジをうまく

使えば視点を変えることができ、

ネガティブな出来事もポジティブに

捉えることができるかもしれません。

 

ぜひ、日常生活で、ネガティブなことが起きたら、

ポジション・チェンジしてみてくださいね。

 

本日は以上です。

ありがとうございました。

 

 

中島輝

カテゴリ 最新記事

【嫉妬は自滅に向かう感情】

秋、みなさんはどのような 楽しみ方をしていますか?       中島は昨日、 本(小説、哲学書...

【まず自分を愛すること】

人は自分自身が持っている ものしか他人に与えること はできません。       もっとこの人に...

ブレても平気な「しなやかな自分軸」を持とう

こんにちは。 中島輝です。   あなたは周囲の人に振り回されて 自分を見失っていませんか?     ...

【ダッシュで富士山。 I LOVE MEをする!】

心の叫びに耳を傾けること。 あなたは自分の心に 素直になってますか?       この瞬間の ...

周囲に「振り回される」人の3つのパターン

こんにちは。 中島輝です。     ここ数年、わたしが講座や個別の心理 セッションなどを通じて気になっているこ...

【元フジテレビアナウンサー 河野景子先生の朗読LIVE】

歳を重ねるとは最高に 心がハッピーになること!   自己肯定感アカデミー 認定講師養成プログラムの 特別講師:河野景子先...

感謝の種を数えて生きる。 歩ける、見える、聞こえ、話せる。

おはようございます^^  大切な人にありがとうを伝える日。 2022年の10月も残り3分の2。 一度、足元を見...

【anan増刊号ユーミンの軌跡に 周りと自分をHappy!にする 声がけフレーズ掲載】

松任谷由実:ユーミンさんの 歌で時代を過ごしてきた方、 様々な元気や励ましをもらった 方もたくさんいらっしゃいます よね! &nb...

「あいまいさ」を身につければ強く生きていけます

こんにちは。 中島輝です。       先日お話ししたように、 「あいまいさ」を身につけると、...

【人生の同じ時間は2度とない】

人生は「今ここ」。 一瞬一瞬の選択の繰り返し でできています。 今この瞬間を、 ワクワクした感情、 ポジティブな思考、...

あなたはどこを見て生きているのだろうか?

10月10日までのキャンペーン延長決定!     先日発売の『「知らんがな」の心のつくり方...

【離れて自由になる:人間関係の法則】

  人間は人との繋がり から避けることはできない。     ...

【人生に後悔はない。レッスンがあるだけ。】

10月スタートですね! ワクワクすることを思いっきり 楽しんで行動しましょう。 お天道様はすべての人に、 役割を与えてくれています。...

指5本でできるマインドセット

こんばんは。 中島輝です。 ・片付けても片付けても すぐに散らかす子供達。 ・頭ごなしに叱ってくる上司。 ・態...

ストレスが溜まった時の対処法

こんにちは。   中島輝です。     あなたはストレスが溜まった時、 どのように対処していま...

【自信スイッチ 10歳からはじめるポジティブ習慣39: アマゾンベストセラー1位獲得。感謝!】

「この世は生命あるもので成り立っている。 有形にも無形にもすべてつながりあって 成り立って存在している。 赤ん坊というものは、 ものごとをあるがままに理...

私のハッピーエンドは私が創るもの。 あなたのハッピーエンドとは違うもの。

おはようございます^ ^ 生きるを楽しむ。 人生の特権はあなた自身でいること。 決して他人と比較し...

自己肯定感をアップさせるルーティン

おはようございます。 中島輝です。   あなたは朝のルーティンを作っていますか? 少し前に、モーニングルーティンというのが ...

あなたは他人に振り回されていませんか?

おはようございます! 本日発売 『知らんがな』の心のつくり方。 ...

継続が苦手な人でも継続できる方法

こんにちは 中島輝です。 あなたは継続するのは得意でしょうか。       私はこれまで1万五...

「人間関係がうまくいく人」の意外な距離の取り方 自己肯定感が高い人は相手に感情移入しない

多くの講演や著書を通し、 自己肯定感の重要性を説いている 心理カウンセラーの中島輝氏。   「無用な敵やストレスを作らず、自分...

ポジションを変えて書くと、冷静になれる

こんにちは。 中島輝です。 あなたもお仕事で上司から注意を受けたり、 パートナーと喧嘩してしまったり、 子供が怪我をしてしまったり、 ...

あなたの人生はあなたが主役です。 自由を謳歌しましょう。

おはようございます^ ^ 無理して一緒にいなくていい。 ネガティブな人間関係は、 苦痛と不安の原因となり、 明日への意欲を失わせます。 誰から...

さあ、人生は有限です。スキップするように挑戦しよう!

できないかも これはやってみてから思うことです。 最初からできない。 なんて思う必要は一切ない。 まずはやってみよう。 失敗は...

実は自己肯定感が世界一高かった日本の秘密

こんにちは 中島輝です。 昨日から募集を再開した 風・輝塾体験説明会ですが 応募が殺到しています! ↓ 詳細はこちら ...

Baby-mo掲載!9/1 “自己肯定感ブーム”に警鐘!ホンモノの自己肯定感とは?

みなさんこんにちは! 妊娠・出産・育児のお悩み解決メディア 9/1にBaby-mo様にて、記事が掲載されました! Baby-mo様あり...

人生史上最高に挑戦することを楽しむ1週間にしましょう。

おはようございます^ ^ 目標を明確化しよう。 新しい週の始まりですね。 目標達成をする最高の秘訣は 明確化することです。 ・...

人より「幸せを感じやすい人」が自然にしている事 自己肯定感の高い人と低い人の差どこにある?

コロナ禍が長引く中、自分のあり方や未来などに不安を抱えていたり、 自信を失っていたりする人は少なくありません。 日本人は自己肯定感が低いと言われます...

自分が変われば

人生が好転します。

「親が悪いから」 「パートナーが悪いから」 「時代が悪いから」 「こういう運命だから」     &nbs...

今からでも「できる自分」に書き換えられる

こんにちは。   中島輝です。   「無理、やっぱりできない・・・」 と始める前からあきらめていません...

CATEGORY

人気の記事

幸運を引き寄せる法則について 〜実体験から思うこと〜

コラム

「I'm OK, You're OK」と言えるように【自己肯定感と他者肯定感の関係性について】

コラム

HSPさんは罪悪感に飛びこもう【罪悪感が湧くこと=本心の望み】

コラム

FOLLOW US