HSPさん向けイベント運営前日当日の心がけ6選【満足度の高いイベントに】

2019.08.02

こんにちは。
HSPカウンセラープロフェッショナル資格講座修了生の奈緒です。

前回のイベントやお茶会の作り方の記事が好評で、イベント運営のイロハはもっとあるので、関連した記事を書くことにしました。

今回は主に前日や当日にできる、いいイベントにするためにできるアクションや心構えを紹介します。

小さいことですが、主催者さんの配慮が感じられると、参加者さんの満足度も上がります。

話しやすい空気を作るためにやっていることをまとめました。

HSPさん向けイベント運営前日当日の心がけ

名札や自己紹介の質問を用意することから、聞き上手になることなど基礎的!だけど大事!なものをまとめました。

①名札を用意しておく

ペンと名札を用意して、名前を書き込める感じの名札があると、参加者さんどうしが名前を覚えきれなくても焦ることなく、安心して呼び合えます。

(写真はこういう作るのが好きな方がいた時で印刷してもらってますが、普段は手書きしてます!)

フルネームよりもあだ名を書いてもらうようにすると呼び合いやすいです。

また主催としても、特に人数の多い時などにこの方お名前なんだっけ…ということを防げるのであったほうがいいです。

よく作るのは首から下げるタイプです。(簡単だから笑)

リボンや毛糸と画用紙とホチキスでできるので、100均にあるもので作れます。

②自己紹介の盛り上がる質問を作る&書く

自己紹介、めちゃくちゃ大事です!

参加者さんは互いに初対面で緊張しているので、始まってすぐ自己紹介しあえたほうが安心します。

ここでお互いの考えがよく知れて、親しみが持てる質問ができると、場の雰囲気が明るくなります。

名前、仕事…よりも、もっと相手の性格や好きなことが見える質問にしましょう。

あと、質問覚えるのは大変なので、ホワイトボードか紙に書いておきましょう!

これにしてよかったなという質問はこちらです。

  1. お名前&呼ばれたいあだ名
  2. 出身
  3. やっていること
  4. 好きな食べ物
  5. 趣味
  6. あなたを動物に例えると?
  • 出身は意外と全国に散らばるのでへえー!となり楽しいです。(前回はHSPHSSの方が多かったからか、みなさんめちゃくちゃ移動の多い人生でした。)
  • 前回開いたイベントでは、趣味兼仕事のところで音楽をあげる人が多く、仕事もweb系に行きたい人とやっている人が多く、3人くらい続いて、互いにびっくりしあってました。(笑)
  • 動物に例えるのは似てても似てなくても盛り上がります。(笑)わからない…!ってなっても周りがなにっぽいか考えるので楽しいです。

このくらい質問数あったほうが、ちょっと長めに話せてみなさん慣れてきます。

1人1個くらい盛り上がりポイント(それかツッコミポイント)があるのと、笑いあえたり驚きあえて楽しいです。

③ぜひ全員と話してね!と最初に伝える

全員と話してください、とかいろんな方とお話してね、とかって最初にお伝えするといいです。

最初に自分が自己紹介したあとか、全員の自己紹介が終わった後あたりで言いましょう。

最初は緊張して同性どうしや最初に話した人どうしで固まりがちですが、この一声があると「こう言われたし!」という心理で他の人にも話しかけやすくなります。

参加者さんはできればお友達がほしい、合う人がいたらいいなあという心理で来てくださっているので、参加者さん同士の交流を促せるような声かけは積極的にしましょう。

④一言でも、全員と話す!

みんな、やっぱり主催とは話したいものです。

人数が多くても、1人ひとことでもお話できるように動き回りましょう。

特に、行きたくて遠くから参加してくださった方などが毎回いらっしゃいます。

このイベントにそれだけの時間やお金をかけて来てくださったことに感謝の意を示しましょう。

全員と話すには、少しでも前情報があると会話のきっかけになります。

わたしはけっこう、事前に参加者さんのメアドひとつしか知らないとしても、そこから性格も判断しています。

ふつうに名前や誕生日なのか、フレーズなのか、かわいい系なのか、個性的なのか、キャリアのメアドがGメールかとか。

あとは事前にやりとりが少しでもあれば、その文面からどんな方か想像がつく。

ツイッターがわかる方はそれも見ておきます。

そこから、今こんなことされているんでしたっけ?とか、遠くからありがとうございます、とか、〇〇さんのお友達なんですか?なんてお話します。

⑤参加者さんは話したいので、1番の聞き上手になろう

参加者さんはみなさんなにかを話したくて来ています。

主催は名聞き役になりましょう!

1番だめなのは、講演会やセミナーでもないのに主催ばかり話しまくるものです。

これだと参加者さんも満たされないし、聞きたいことも聞けないし、来てくれた人同士で仲良くもなれないので満足度が下がります。

自分が1番しゃべってないかもくらいでちょうどよいです。

かわるがわる、一生懸命話しかけてきてくださるので、お一人一人に神経を集中して聞きましょう。

バーっとたくさん話される方も多いです。(笑)これ聞いてほしかったんだろうなあ的な。

あとはたくさん質問してあげてください。興味を持ってもらえると嬉しいものです。

⑥発信しているなら、すごく見てきてくれている

主催がブログやツイッター、FBなどなにかで発信をしているなら、参加者さんのほとんどはものすごく読んで来てくださっています。

わたしの場合はブログの記事数が多くて長いので、ほとんど全員からブログを読んでいます!と次々に話しかけていただけることが多いです。

そんなにみなさん読んでくださっているのか…!ありがたいな…!(じゃっかん恥ずかしい)という気分に毎回なります。

この記事が当たりすぎていた、この記事が面白かった、などいろんな記事をあげてくださり、ああ、あれか(笑)、と思い出しながら発信ですごいなあという感覚になっています。

発信を褒められたら、ありがとうございますと受け取りましょう。

参加者さんとしても、発信があったほうが人柄がわかって安心するし、このこと話したいな!聞きたいな!と会話のネタになります。

また来たい!と思ってもらえるイベントに

イベントの成功とは、楽しかった!という気持ちとともに、また来たい!と思ってもらえることかなと思っています。

そのためには、リラックスした空気で、全員に心から楽しんでもらうことに尽きます。

  1. 名札を用意しておく
  2. 自己紹介の盛り上がる質問を作る&書く
  3. ぜひ全員と話してね!と最初に伝える
  4. 一言でも、全員と話す!
  5. 参加者さんは話したいので、1番の聞き上手になる
  6. 発信しているなら、すごく見てきてくれている

こんな感じのことを頭に置きつつ、主催者自身も楽しめていれば、それは素敵なイベントだと思います。

いろいろ試行錯誤しながら、楽しんで慣れていってください。

お茶会やイベントの作り方の記事はこちら。

HSPさん向けお茶会・イベントの作り方基礎編♡【これだけで作れる!】

廣瀬 奈緒

23歳まで何不自由ないエリートな肩書きを持って生きてきたが、合わない会社で働きすぎ、2回うつになる。その後はじめて何者でもない自分と向き合い、これ以上落ちないならと捨て身で始めた撮影の全国コミュニティが好評で、好きを生きる楽しさと生きがいに目覚める。

プロフィール詳細

コラム カテゴリ 最新記事

HSPにフリーランスがおすすめの理由9選【現役フリーランスが紹介】

こんにちは。 HSPカウンセラープロフェッショナル資格講座修了生の奈緒です。 イベントやカウンセリングをするたびに、本当はフリーランスになりたい!という...

色彩コラムvol.6 ~人に頼る=弱さではない〜

あなたは「人に頼る」ということが出来ますか?   人に頼るのが苦手な人は、 お願いするくらいなら自分でやった方が早いし、 ラク...

恵比寿ランチMAP 〜 dot. Grill and Bar 〜

torie専任講師の鈴木智子です。 みなさんは、恵比寿ランチと聞いてどんなイメージを持ちますか? 「恵比寿ランチはちょっと高そう・・・」 ...

あなたがあなたの甘えを許してあげてください。

いつもアンテナを外に張り続け 神経も張り続け 仕事と人の世話だけの日々 そして、予定で心の穴を埋めようとすると どうしても疲れがでてしまいます。とき...

集中することができた!練習あるのみ【ハーバリウムエブリデイアーティスト講座 受講生の声】

みなさん、こんにちは torie専任講師の鈴木智子です。   今日はハーバリウムエブリデイアーティスト講座 受講生の声をお届けいたし...

torie 恵比寿サロン 〜夏の朝の風景〜

みなさまこんばんは。 torie本部講師 ひろせようこです。 夏本番やってきましたね。 照りつける太陽 蝉の鳴き声 茹で上がったトウモロコシの香り ...

HSPさん向けイベント運営前日当日の心がけ6選【満足度の高いイベントに】

こんにちは。 HSPカウンセラープロフェッショナル資格講座修了生の奈緒です。 前回のイベントやお茶会の作り方の記事が好評で、イベント運営のイロハはもっと...

5万部突破ベスストセラー『自己肯定感の教科書』

みなさま、こんにちは。 torei専任講師 鈴木智子です   2019年2月16日(土)に発売になった 何があっても「大丈夫。」と思え...

=HSPカウンセラープロフェッショナル資格講座の0期生修了=2019.7.14

【 HSPカウンセラープロフェッショナル講座0期生を修了!2019.7.14 】 こんにちは。 HSPカウンセラープロフェッショナル講座0期を修了し...

直感の声も頭の声も大きいのがHSP【頭を従えて直感に耳を傾けよう】

こんにちは。 HSPカウンセラープロフェッショナル資格講座修了生の奈緒です。 たくさんのHSPさんとお話していて、HSPの方は直感も鋭いし、頭の声も大き...

京都リトリート2019.7.6 ~中島輝先生とtorie生という名の仲間達~

《 京都リトリート2019.7.6  with 中島 輝先生とtorie 生という名の仲間達 》 ついに行ってきました!人生初のリトリート💛...

色彩コラムvol.5~震災や災害は人が好む「色」を変える~

平成の30年間、私たちはかつて経験したことのない災害や震災が、日本各地に広範囲で起きていました。 復興もままならないまま令和になった現在も、九州豪雨や山形...

色彩コラムvol.4~色で省エネ、色でエコな暮らしを楽しむ~

「色」にはさまざまな効果があり、室内のインテリアや小物などに 「色」を上手に取り入れる事で、季節ごとに体感温度を調節することが出来ます。 私たちは「...

数秘バースデーカラーセラピスト続々誕生!

皆さんは数秘というと、「知ってる」と答えるのではないでしょうか? torie本部講師 志田美智代です。 誕生日から導き出した数字。 私もかつてはそ...

torieのハーバリウムアーティスト講座って?

こんにちは torie本部講師の成海舞乙です。 今日はtorieのハーバリウムアーティスト講座ってどんなことをしてるの? ハーバリウムってそも...

torieで人生のエッセンス探し

こんにちは torie本部講師の成海舞乙です。  私が心の学びを初めてから、一番大切にしていることがあります。 それはとても扱いが難しく、時に我を忘れてし...

色彩コラムvol.3
~日本の色ものがたり~

平成から令和に年号が代わり、新しい時代が幕開けしました。 新しい年号は、日本古来の歌集「万葉集」より引用されたと言われています。 また、「令和」には...

人の気持ちが気になるあなたへ

あなたは人の気持ちが気になって、 落ち込んでしまうことはありませんか?   例えば、 「仕事失敗してしまった。あの人から何か言...

色彩コラムvol.2
~4つのHappyカラーを使って「幸せ」な日々を~

私たちは五感を使って日々生活をしています。 視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の中でも 特に視覚からの情報は全体の約80%を占めています。 そしてそ...

魂の喜ぶことをすればいいんじゃない

生きることが辛くなったり 生きていくことが嫌になってしまったり 自分は生きている価値のない人間だと 思ってしまったり・・・ そんな人達が...

HSPHSSさん向けおすすめ本2選【やりたいことが溢れてわくわくする!】

こんにちは。HSPカウンセラープロフェッショナル講座受講生の奈緒です。 HSP&HSS混合タイプさんの本って、世の中に全然ないんですよね。 なかった...

いかに生きるか?

あなたがどんな時でも、 あなたがどんな事をされても、 まずはあなたからやわらかい表情 どれだけ生きるかではなく、 いかに生きるかが重要なのだ。 い...

自分をもっと好きになりましょう

私なんて無力な存在だから… そうやって、人と比べていると あなたがあなたの勇気くじきをすることになります。 比べるべきは昨日のあなたです。 あな...

ひとを想うひとの心

今年どうしても行きたいところがありました。 それは、青森県下北半島の恐山です。 今から40年ほど前、 まだ子供だった私は、両親、妹と恐山を訪れました。...

自信がなくてもやりきるために必要なもの

今までとは違う経験をしてみたい! そんな気持ちって きっと心の中にありますよね? 例えば・・・・ ・新製品のお菓子を買ってみる! ・新しくOPEN...

色彩コラムvol.1
トリエカラーで"ポジティブイエロー"な日々を

みなさんは“自分を楽しむ”こと出来ていますか? 大人になるといつしか「するべき、あるべき」の 役割に力をそそいでしまい、 「自由に発想し自分を創造する...

CATEGORY

人気の記事

あなたがあなたの甘えを許してあげてください。

コラム

HSPHSSを生かした支援者という生き方、みかさんにインタビュー

インタビュー

クレヨンで読み解く潜在意識からの希望のみち

バイオリズムにそって知らずに動いていた【数秘バースデーカラーセラピストアドバンス講座 受講生の声】

レポート

恵比寿ランチMAP 〜 dot. Grill and Bar 〜

コラム

FOLLOW US